食市場の今とこれからが分かる
「食のトレンド情報」を、毎週お届けします。

食市場のトレンドを読み取るために必要な新聞と雑誌約30誌から、
食の情報をピックアップ。
トレンド記事には、トレンドキーワードを付け、内容を分かりやすく説明しています。
また、生活者を取り巻く時代の空気が分かる記事、
チェックしておきたい食業界の動向と経営戦略なども併せて紹介。
食業界はもちろん、社会全体の流れや生活者の心理をとらえることにより、
市場のニーズに沿ったアプローチがますます可能になります。

6シートに分けられた「食のトレンド情報」に目を通すだけで、
1週間分の食の情報があなたのものになります。

  • SAMPLE

    himeko’s
    COLUMN

    弊社代表で、フードビジネス・マルチプロデューサーの山下智子が、食のトレンド情報の記事や日々の業務、生活の中から、食に関する気になるテーマを取り上げ、思うことを綴ります。
    最新のコラムがこちらで読めます。

  • SAMPLE

    himeko’s
    VIEW

    過去を振り返れば、今が、これからが分かる―。最近、気になるトレンドキーワードが、どのような流れを経ているのか、他のキーワードとの関連性を見つけることで分析します。

  • SAMPLE

    食市場
    トレンドキーワード

    調査対象の新聞、雑誌の中から、食市場の今のトレンド、あるいは今後トレンドになりそうなモノや現象をピックアップして紹介。それぞれに、トレンドキーワードを付けています。

  • SAMPLE

    時代の空気~全ての情報から、今を読み取る~

    今という時代のムード、今起こっている現象、今後の流れを示す傾向が読み取れる記事を紹介しています。生活者たちが何を求めているのかを、時代の空気から感じ取ります。

  • SAMPLE

    調査データ
    ランキング

    調査対象の新聞、雑誌に掲載された、食に関する生活者の意識調査や実態調査の結果、販売実績や検索ワードのランキングなどのデータを、1週間分まとめて紹介しています。

  • SAMPLE

    食業界の動向と
    経営戦略

    注目すべき食業界の動向や市場調査の結果、各社の業務実績や新しい展開、話題の会社や人物の経営戦略など、経済情報としてチェックしておきたい記事を網羅しています。

調査対象媒体

調査対象媒体は、新聞や業界紙から、グルメ雑誌やタウン誌、ファッション雑誌やカルチャー・ライフスタイル誌まで、
トレンド情報がピックアップできると思われるものを広い範囲から選んでいます。

新聞 雑誌
日本経済新聞 朝刊
日本流通新聞 夕刊
日経流通新聞
日本食糧新聞
  • AERA
    &プレミアム
    飲食店経営
    ヴォーグ
    栄養と料理
  • エル・ア・ターブル
    エル・ジャポン
    オレンジページ
    近代食堂
    月刊食堂
  • コンビニ
    食品商業
    dancyu
    日経トレンディ
    Hanako
  • ブルータス
    フィガロ
    pen
    Mart
    料理王国
  • 料理通信
    東京ウォーカー
    東海ウォーカー
    関西ウォーカー
    福岡ウォーカー

配信・受信について

配信について
「食のトレンド情報」は、毎週月曜日の午後6時までに、指定されたメールアドレスに配信されます。月曜日が休祭日の場合は、翌営業日の午後6時までの配信となります。ただし、ゴールデンウイーク期間中、年末年始などはこの限りではありません。
受信について
1契約に付き1窓口(1メールアドレス)です。
会社内複数の部署で閲覧する場合は、貴社で配信システムをお作りください。
記事のコピーについて
「食のトレンド情報」に掲載された情報の中で、さらに詳しい内容を知りたい情報があった場合、ご依頼いただければ、情報の元となる記事のコピーをお送りします。詳しくは、お問い合わせください。

料金について

食のトレンド情報(毎週1回配信)
¥100,000(税別)/1ヵ月あたり

※配信開始月のみ、新規契約料として¥50,000(税別)を頂戴いたします。

年間契約された会社様に

「食のトレンド情報」を年間契約された会社様に対しては、弊社代表の山下が貴社に伺い、
「食市場のトレンド相関図」に登場するキーワードについて、約200枚の画像をお見せしながら詳しく解説いたします。

食市場のトレンド相関図
「食のトレンド情報」で取り上げたトレンドキーワードを元に、その年の食市場のトレンドをいち早く分析。各キーワードが発生する理由を、生活者のニーズや時代の空気、政情や景気に絡めて相関図で表しています。相関図の作成を始めたのは、2003年。毎年、新たなキーワードが生まれます。その後、変化を繰り返すものもあれば、一過性のブームで消え去ってしまうものも、深化した形で再登場するものもあります。過去のトレンド相関図から、今と明日が見えてきます。
食市場のトレンド相関図を拡大する